Instagran始めました! 右上のアイコンからご覧頂けます。フォローよろしくお願いします♪

壁紙・タイル・建具などなど・・内装材のメーカー・品番のご紹介

こんにちは、5歳と1歳の男の子をワンオペで育てるNamiです!

家事術ではありませんが・・・注文住宅を建てた我が家の内装建材のメーカー品番をご紹介します。

注文住宅やリフォームを検討されている方向けに、参考になればと思います。

(予備知識)施主支給とは・・・

施主が自ら商品を購入するなり準備し、施工会社に支給し施工してもらうこと」です。

一般的にはショールームや見本やカタログで選んだ物を施工会社(ハウスメーカー等)が発注から施工までしてくれるのですが、施工会社が取引のないメーカーのものを使用したい場合など、発注や準備を自分でやるということです。

我が家の場合は、施主支給したものはHMの管理費(保険代と言われました)や施工手間がかかるものは工賃の上乗せがありました

それでも、大手HMでは絶対に応じて頂けないであろう範囲まで柔軟に対応して頂けたので満足しています!

そもそも施主支給に応じてくれるか否か、その範囲(水回りのものまでOKなのか、建具や壁紙のみなのか)についてはHMによって異なりますので、

施主支給を考えている方(こだわりがありどうしても使いたいメーカーのものがある、安く調達できる手段がある等)は

HMを決める時点で施主支給の可能範囲について確認されることをおススメします。

施主支給したものについてはHMの保証延長サービスなどの対象外になるのが一般的だと思いますので、メーカー保証のみでいいか、そこも踏まえて検討してください。

 

室内建具(ドア・収納の扉)

寝室・子供部屋・トイレ・脱衣所・収納

サンワカンパニーNOPPO
色:ホワイト

HM標準のLIXILの室内建具は高さが2023㎜のみだったので、2300㎜~2450㎜の天井と建具の間に壁が出てしまいます。
サンワカンパニーのノッポは、天井高に合わせた建具の寸法で製作発注ができるので、天井めいっぱいの建具を設置して、
天井を高く見せることができました。
サンワカンパニーはビジネスモデルが特殊で、卸問屋や販売店といった、仲介をほとんど通さず、メーカーであるサンワカンパニーからお客さんに直販というモデルを採用しています。
中間マージンを削れる分、お客さんが良い物を安く買えるんです!デザイン性が高く、オリジナルの他に海外メーカーの輸入品も取り扱っています。
ネット販売が大きな特徴のメーカーですが、我が家は青山のショールームで現物を確認し、図面を持参して見積をして頂きました。

壁紙・床材

リビング・廊下・階段
壁紙:リリカラ LL8460(サンプル写真の右上)
天井・壁ともに同じ壁紙を使っています。

床材:昭和洋樽 複合フローリング(突板) ホワイトオークUVウレタン仕上げ 床暖対応

複合フローリングとは、合板の土台(基材)の表面に薄くスライスした無垢材(突板)を貼り合わせたフローリングです。無垢材の風合いそのままの質感と自然が生み出したデザイン(木目や節)を楽しめます。土台に合板を使用することで、そりや縮みなど狂いが軽減され、安定した強度・寸法安定性を持ち、品質にばらつきが少なく、無垢では難しい幅広サイズなど機能性やデザイン性に優れています。
幅が30・50・75・125㎜の乱尺のフローリングを更にランダムに貼っています。(フローリングの貼り方は夫が図面を書きました)
寝室などで使っている標準仕様のシートフローリングに比べ、施工手間が4倍かかるということで、工賃はもちろん上がりました;
来客動線になる玄関、廊下、階段、リビングはこのフローリングにしています。
床はトミカの落下ですでに傷だらけですが・・・・ランダム貼りのおかげか目立ちにくいです。
UVウレタン仕上げはノンワックスタイプでさらっとした感触、夏に裸足で歩いてもペタペタしにくく、気持ち良いです。
次男の散らかしたご飯の後片付けや、長男の絵の具・クレヨン・色鉛筆汚れも水拭きで簡単にきれいになります。
リビング内の小上り(窓回りの濃い茶色の部分)
床材:昭和洋樽 無垢フローリング トンカ オイル仕上げ
外部でも使用可能な無垢材なので、バルコニーのウッドデッキも同じもので作っています。
すごく硬い材質で施工がしづらく、担当してくださった大工さんからは、完成後「もうやりたくないです。笑」って言われました。
大工さん泣かせの設計でしたが、さすがプロ! とても綺麗に施工していただき涙ものです。
寝室・子供部屋・ウォークインクローゼット
壁紙:東リ VS7044 (HM標準仕様)
全面グレーの壁紙にしました。
(子供部屋にはアクセントクロスを入れたいなと思いましたが、思春期の男子にも文句を言われない色って何色!?とか考え始めたら選びきれず・・・・)
落ち着いた空間になり、眠るのにはもってこいです。
将来的に寝室と次男用の子供部屋を区切る壁を設置する予定なので、その壁にはアクセントクロスを貼ろうと考えています。
(長男の子供部屋は本人の意向次第でDIYかな・・・)
廊下が白の壁紙なので、建具の色はそれに合わせてホワイトにしています。
床材:オリエント エポカルフロアー(シートフローリング) フォーシーズンズメープル 2Pワックスレス 床暖対応(HM標準仕様)
寝室や子供部屋はコスト削減箇所として、HM標準仕様のものから選びました。
シートフローリングとは複合フローリングの一種ですが、合板の土台(基材)の表面に樹脂フィルムやオレフィン、紙などのシートに木目柄を印刷したもの(化粧シート)を貼り合わせたものです。近年はメーカーの技術開発により、本物の木目と見分けが付かないようなものもあります。
部屋全体で見ると木目の濃淡のリズムが均一で、偽物感が否めないですが、割と雰囲気のあるシートフローリングが選べたので良かったです。
脱衣所・トイレ
壁紙:トキワ TMM740(白)、サンゲツ FE1037(ミントブルー:写真右上)
2階のトイレのアクセントクロス:トキワTWP2155(白系・ひまわり柄)※写真はメーカーHPより
 床材:田島ルーフィング マジェスタ MJ-1172 Multi Texture
ビニール床シートで溝がないので掃除しやすいです。
賃貸の家は脱衣所・トイレの床が白系で、床に落ちた髪の毛が目立ちすぎて嫌だったので、グレー系の抽象柄にしました。

スイッチ、コンセントカバー

JIMBO(神保電機) NKシリーズ ホワイト

HM標準仕様はPanasonicのコスモシリーズ(プレートの角が丸いもの)でしたが、

このスイッチを使っているお宅を見て、スイッチはこれ!と決めていました。

グレーや黒もアクセントになって可愛いのですが、建具や壁紙の白と合わせてスイッチ・コンセントもシンプルに白にしました。

リビングのスタディカウンターの両端にコンセントを付けています。

コンセント・スイッチは場所毎に色を変える対応はできないとHMに断られましたので、

壁紙がグレーの寝室・子供部屋はこんな感じです。これはこれでアクセントになっていて気に入っています^^

タイル

キッチン
メーカー・シリーズ:美濃タイル ランドマーク
色・形状:LM-5/B ボーダー平紙貼り
目地:グレー
油汚れが白目地だと目立ってしまうので、グレーの目地にしました。
タイルは汚れを弾くので、拭き掃除で簡単に汚れが落ちますが、間の目地はコンクリートなので掃除が大変です・・・。(もっと大き目のタイルだったら楽だっただろうなと思います)
掃除のしやすさでいうとキッチンパネルに勝るものはないと思いますが、
タイルは高級感が出るのと、部屋のアクセントになるので、ここは見た目を優先しました。汚れに気づいたら都度拭き取って、汚れをためないようにしています。
キッチンはTakara Standardのホームビルダー向け商品(HM標準仕様)です。
洗面台
メーカー・シリーズ:美濃タイル グライル
色・形状:GR-01 表紙貼りユニット
目地:ホワイト
洗面台と鏡がセパレートになっているものを選び、間にタイルを施しました。
以上、我が家の内装建材のメーカー品番のご紹介でした!
最新情報をチェックしよう!