Instagran始めました! 右上のアイコンからご覧頂けます。フォローよろしくお願いします♪

子供服の収納方法は子供の成長に応じて進化!~0歳・4歳児版のご紹介

こんにちは、4歳と0歳の男の子をワンオペで育てるNamiです!

子供服の収納方法について、私も幾度となく楽な方法はないか見直しを重ねてきました。

大人の服は衣替えをしなくて済むようにウォークインクローゼットに1年分まとめて収納していますが、

子供の服を大人と同じようにすべて一か所に収納してしまうと、

汚して着替えたり、お出かけ前に着替えを用意したりという場面で

かえって面倒になってしまいます。

また、衣替えを避けようと思っても

子供服は毎シーズン、サイズアウトした服の分別が必要になるので、

日常の生活のしやすさを重視することの方が「楽」に繋がると思います。

子供の成長に応じて、洋服はママが選ぶ→子供が自分で選ぶ→子供が自分で片付ける

と変化してきました。

子供服の収納方法もその成長に応じて臨機応変に変えていくのがおススメです。

この記事では0歳・4歳2人分の我が家の子供服収納についてご紹介します。

オンシーズン服の収納場所は脱衣所と玄関脇クローゼット

脱衣所に収納しているもの

家族分の「お風呂上りに必要なもの」

  • バスタオル
  • タオル
  • 下着
  • パジャマ

オンシーズンの子供服

子供達はリビングで着替えますが、脱衣所がリビングと近いこともあり、

子供服の中でもオンシーズンのトップスとボトムスは脱衣所に収納しています。

子供が一人の間は、1年分を脱衣所に収納していました。

最近は、長男がたまーーーに洗濯物を畳み・しまうお手伝いをするようになったので、入れやすいように引き出しの中はスカスカ(まさに今着る最低限の枚数)にしています。

脱衣所に着替えがあるとこんな時も便利

  • 夏の日中に大汗をかいてシャワーを浴びて服を着替える
  • おむつから漏れた時にお風呂でお尻を流してから着替える
  • 嘔吐して汚れた服を着替える
  • 朝の着替えが大変なイヤイヤ期にはお風呂上りに翌日用の洋服をパジャマとして着せる(朝は着替えない)
保育園バックの定位置を脱衣所にすると(タオルハンガーにS字フックをかけてそこにバックをかけています)
保育園バックから汚れ物を出したり、着替えを詰めたりも脱衣所内で完結します。
毎日のことなので、これは本当におススメです!

 

参考1:タオルハンガーを2本つけたらこんなに便利でした

タオルハンガー+S字フックで洗濯濯物入れ・保育園バッグ・おむつ入れを吊り下げ収納!

設計段階ではタオルやバスマットを干すのに1本だと足りないな・・と思って2本つけたのですが、

いざ住んでみると脱衣所収納には収まりきらない洗濯物入れや保育園バック・プールバックなどなど、

脱衣所に置きたいものが意外と多いことに気づきました。

ルンバ愛用の私としては床置きは避けたかったので、

半分はバスタオルやバスマット干し、もう半分はダイソーのS字フックで吊り下げ収納をしています。

 

撥水布製のランドリーバスケットは軽くて、ぶつかっても痛くないので吊り下げにおススメです!

※洗濯物入れは3コインズで購入しましたが、現在はこの形状のものは販売していないようです。

似ているものはこちら↓



おつむ入れはダイソーのタオルストッカー(200円税別)が便利!

0歳の次男のお風呂上りのお世話をするときにしゃがんだままでも手を伸ばすと

ストッカーの底部からおむつを取り出せるのでかなり便利です!

タオル干しがやっぱり1本分だと狭いので、上が下にでも追加設置したいと思っています。

我が家のようにタオルハンガーにS字フックでモノを吊るす予定の方は、

タオルハンガーをつける壁には下地材を仕込んでもらう(補強する)ようにハウスメーカーにオーダーしてくださいね。

参考2:収納グッズのご紹介

OURHOMEのみじたくシール

 

商品名:学研ステイフル OURHOME みじたくシール ブラック AM08083

価格:880円

大人気ブログ「OURHOME」の整理収納アドバイザーEmiさんと教育の「Gakken」がコラボ!
どこに何がしまってあるか一目瞭然。子どもがひとりで身支度するのを助けるシールです。

兄弟で使用する場合は白ペンで名前を書けます。

IKEAで買ったラベルシールに手書きしていましたが、数か月でシールが反り上げて剥がれてきてしまったので

こちらに変えました。

無印良品ポリプロピレンケース(約幅26×奥行37cm) 

商品名;ポリプロピレンケース・引出式・深型・ホワイトグレー (V)

サイズ:約幅26×奥37×高さ17.5㎝

価格:990円(税込)

子供服トップス・ボトムス・大人肌着・パジャマ
サイズ:約幅26×奥37×高さ17.5㎝
価格:1,490円(税込)
子供服パジャマ(2~3組)・肌着・パンツ(お着替えの量が多い!)・0歳児ズボン
サイズ:約幅26×奥37×高さ12㎝
価格:1,190円(税込)
大人下着・保育園用お口拭きタオル ※子供用肌着はこちらのサイズだと量が入りません
パンツは畳むのやめよう!(以前は丸めて畳んでいました。子供が自分で取って履くのには丸めて畳んであるとそれを広げる手間でハードル1つUP!洗濯物を畳む時間も短縮!)

玄関脇クローゼットに収納しているもの

出掛ける時に必要なもの

上着、靴下、ハンカチ、ティッシュ、マスクあると便利なもの
ライター(喫煙者の夫用)
静電気防止スプレー
油性ペン・ボールペン(新しい服や靴に名前を付けわすれていた時用)
子供の腕時計、望遠鏡(長男用)
虫よけスプレー
手ピカジェル予備
日焼け止め
懐中電灯(防災用)
コロコロ(上着のホコリとり)
お買い物バック

出掛ける前の準備でクセモノな靴下。

リビングで「靴下履いてね~」と靴下を出していても、履かないんです。

長男はポーイと投げて遊び、肝心の出発前に靴下行方不明。

もしくは、玄関で靴を選ぶ段階で「この靴下やだ」となる。。。

なので、靴を履く直前に靴下を選んで履けるよう、玄関脇のクローゼットに靴下を収納しています。

上着はオンシーズンのものだけ(家族分)を入れ、取り出しやすくしています。

また、これまでは長男が脱いだ上着をハンガーにかけたり、着る上着をハンガーから取る作業は私がやっていましたが、

そろそろ自分でやってもらいたいと思い、ハンガーポールを下にももう1本取り付けようか悩んでいたところ、

お友達の家では上着2~3枚がガサっと入る籠を用意して、お子さんが自分で脱いだ上着を片付けていました!

お友達曰く、子供の上着ははじめからハンガー掛けにしてしまうとハードルが1つ上がるので、

ステップ1:自分で定位置に戻す。自分で選んで取り出し着る。

ステップ2:ハンガーに掛ける、ハンガーから外して着る。

という2段階で進めるのがおススメと聞き、なるほど!!と思いました。

我が家でもまずはステップ1から、ニトリの吊り収納の最下部を空け、長男の上着入れとして使っています。

ちょうど長男の目線の高さなので、すぐに理解して自分で取り出したり、片付けたりしてくれています♪

参考:玄関脇クローゼットの収納グッズのご紹介

 

商品名:ニトリ 吊り収納5段(プレッソ)

サイズ:幅28×奥行39×高さ88cm

価格:814円(税込)

 

商品名:ニトリ 収納ボックス プレッソ(横型ハーフ)

サイズ:幅26×奥行37×高さ12cm

価格:610円(税込)

ハンカチ・ティシュ・マスク・夫婦の靴下(私のストッキングやタイツはウォークインクローゼットです)

 

商品名:ニトリ ウォールポケット

サイズ:幅38×奥行1×高さ70cm

価格:1047円(税込)

お出かけ前にあると便利な小物たちを収納しています。

目線の高さに小物を収納できるので、探しやすいです。

オフシーズン服はウォークインクローゼット

オフシーズンの服はウォークインクローゼットに収納しています。ここは普段子供たちが立ち入ることはありません。

お下がり用に残しておく服は箱やファスナー付きの袋などに入れて棚上に、

1年以内にまた着る服は引き出しやハンガーにかけて収納しています。

ウォークインクローゼットは子供部屋の至近にあるので、

子供部屋で寝るようになったらオンシーズン服もウォークインクローゼットに移して、

ウォークインで身支度を整えてもらいたいなと思っています。

以上、我が家の0歳・4歳用子供服収納のご紹介でした!

最新情報をチェックしよう!