Instagran始めました! 右上のアイコンからご覧頂けます。フォローよろしくお願いします♪

幼児がいる方にオススメのリビングおもちゃ収納②~我が家のおススメ収納

こんにちは、4歳と0歳の男の子をワンオペで育てるNamiです!

おもちゃ収納におけるポイントを踏まえた上で、我が家で実際に使っている収納箱・収納棚をご紹介します!

日常生活でのおもちゃの出しやすさ、お片付けのしやすさだけではなく

半年~1年に1度行うリビングのおもちゃの整理(2軍おもちゃの子供部屋への移動、子供部屋での収納、下の子の1軍になり再びリビングに戻す

をする際に手間がかからないという点も踏まえてたどり着いた収納です。

おもちゃ収納におけるポイントについてはこちら↓

 

我が家のおもちゃ収納箱・棚

箱:STACKSUTO(スタックストー)baquet (バケット)Mサイズ

商品名:STACKSUTO baquet Mサイズ

カラーバリエーション:9色展開(我が家ではホワイトグレー・イエロー・ブルーを使用)

サイズ:幅33.5×奥行33.5(底部28.5×28.5)×高さ29.5cm (34.6cmハンドル込み)

価格:¥1,760(税込)

棚:IKEA(イケア)KALLAX(カラックス)シェルフユニット

商品名:IKEA KALLAX シェルフユニット

カラーバリエーション:3色展開(我が家はホワイトステインオーク調)

サイズ:幅147×奥行39×高さ77cm(1マス幅33×奥行39×高さ33cm)

価格:¥8,999(税込)

 

この箱と棚の相性の良さはSTACKSUTOの公式HPでも紹介されています。

 

色の組み合わせ等も参考になります♪

 

 

STACKSUTO(スタックストー)baquetの4つの魅力

  1. 素材は強くてやわらかい、軽量で、持ち運びも楽
  2. 専用フタのonbaquet(オンバケット)をつかって積み重ねできる
  3. おもちゃ箱卒業後も使い道がある
  4. 豊富なカラーバリエーション

素材は強くてやわらかい、軽量で、持ち運びも楽

子供の特性を踏まえたおもちゃ収納箱の選び方について、

こちらの記事でご紹介しています↓

幼児がいる方必見!リビングおもちゃ収納~おもちゃ箱と収納棚の選び方

専用フタのonbaquet(オンバケット)をつかって積み重ねできる

商品名:「Stacksto」 専用フタ onbaquet (オンバケット)  M

カラーバリエーション:3色展開(我が家ではアイボリー・グレーを使用)

サイズ:幅36.6×奥行37.7×高さ3.7cm

価格:1,100円(税込)

 

ちょっとお高いですが、木目調もあります!

商品名:「Stacksto」 専用フタ onbaquet (オンバケット)   by mooq 4580377251084 M

カラーバリエーション:2色展開(写真はチェリーウッド調)

サイズ:幅36.6×奥行37.7×高さ3.7cm

価格:2,200円(税込)

 

子供部屋には棚を置かず、フタをしてバケットを積み重ねています。

お友達が遊びに来たときは、バケットを並べて2軍おもちゃを好き放題出して遊んでいますし、

両親が泊まるときには、バケットを縦に積んで布団を敷くスペースを確保できます。

我が家はリビングに

3人並んでも広々な約3mのスタディーカウンターを設けているので

子供部屋は寝るための部屋という位置づけで、

シングルベッドと棚程度が置ける程度の大きさ(=4畳程度)です。

日常的にはまだ子供部屋で一人で遊ぶことはないので、

子供部屋でおもちゃの出しやすさを優先する必要はありません。

むしろ限られた狭い空間を

お友達が来た時、両親が泊まる時、とフレキシブルに使えるような状態にしておくことを重視しています。

なので敢えてKALLAX(棚)は子供部屋には置いていません。

※ STACKSUTO(スタックストー)baquet Mサイズは専用フタをした状態ではKALLAX(カラックス)の1マス内に入りません。積み重ねる際に(我が家では子供部屋に移動する時)にフタを購入しましょう。
※ 2020年1月末現在、STACKSUTO(スタックストー)baquet M shortサイズは公式HPでは販売終了となっています。

おもちゃ箱卒業後も使い道がある

バケットはPE(ポリエチレン)100%ヴァージン素材という食品を直接入れられる

安心安全素材でできています。

樹脂製品特融のゴムの臭いもしません。

おもちゃ処分後、おもちゃ箱としての役目を卒業した後も

サッと洗ってキッチンの食料品収納や備蓄食料品の収納としても使えます。

車に積んで、アウトドアで遊んだ後の濡れた水着を入れたり、ごみの持ち帰りなんかにも使えますね。

使わない間は重ねられるので、たくさん持っていてもバケット1個分のスペースで収まるのも魅力です。

豊富なカラーバリエーション

  • 無地は9色展開

ベーシックカラーはアイボリー・ホワイトグレー・ベージュ・ブラウンの4色

アクセントカラーはブルー・イエロー・レッド・ピンク・グリーンの5色があります。

楽天ROOMでも紹介しています

ムーミン・SOU SOU・naomi ito・LISA LASON などとコラボした柄モノも豊富にあります。

こちらはMサイズのみ、¥2,700税別とちょっと高いですが、お気に入りのものがありましたらぜひ取り入れてみてくださいね。

(ただし、私のおすすめの管理方法は

バケットの中身の入れ替えはせず、

バケットごと子供部屋とリビングを移動することです^^

最後に・・・低頻度の家事を楽にすることがストレスレスにつながる

日常のおもちゃの出し入れ・片付けだけではなく

年に1度のおもちゃ整理を楽にする収納方法についてご紹介してきました。

ここでご紹介しているおもちゃ箱は一つ¥1,760(税込)と、決して安いものではありません。

100均グッズやニトリの製品を探せばもっと安いものも多くあります。

それらも使ったことはありましたが、おもちゃのサイズにマッチしなかったり、

サイズが小さいので細々と種類分けをすることになったり(自分以外の人が片付けにくい、手伝ってもらうときも説明が面倒

何度も見直しをして我が家では最終的にカラックス+バケットという収納にたどり着きました。

おもちゃ整理をするのはたった半年~年に1度ですが、家事にはそういったスポットのものが山ほどあります。

そしてそれが塵積って「あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ」とストレスの山となります。

ストレスを減らす・家事にかかる時間を減らすモノ選びを積み重ねていくことが

限られた時間の中で子供達と笑顔で接する時間の確保へとつながります^

 

最新情報をチェックしよう!